料理

【ごはんの里冷凍便】お弁当のおかずに最適なお取り寄せ通販!送料無料のお試しセットがお得

  • 簡単に手の込んだおかずを作りたい
  • 他とお弁当で差をつけたい
  • 炊き立てのごはんのおいしさを冷凍でも味わいたい

こんな悩みをおもちの方におすすめの通販サイトがあります。それはごはんの里 冷凍便です。

ホテルや病院、老健施設、居酒屋、食堂など、日本全国の様々な場所で食べられている食品ブランドで、生協やテレビショッピングで買うことはできますが、スーパーやコンビニでは売っていないので他の方のお弁当と差をつけることもできます!

今回はそんなごはんの里 冷凍便のこだわりやおすすめ商品などを紹介します。

ごはんの里冷凍便



ご飯の里冷凍便は創業以来、国産米にこだわり、主に業務用の炊飯米を提供して株式会社ポストごはんの里が、「炊き立てのごはんのおいしさを冷凍でも再現しよう!」と開発し、冷凍のいなり寿司や巻き寿司を全国に卸しています。

ホテルや病院、老健施設、居酒屋、食堂など、日本 全国の様々な場所で今日も食べられていて、業務用の中でも、一般家庭で親しまれている「いなり寿司」や「肉巻きおにぎり」を工場直送の冷凍便としてお届けしています。

サイト名  ごはんの里冷凍便 
事業内容  冷凍食品部門:冷凍米飯・冷凍寿司などの製造販売 米飯加工事業:日配の炊飯米の製造販売
創業  1982
設立  19867
本部所在地  736-0011 広島県安芸郡海田町寺迫2丁目3-33
代表取締役  中村 誠一

人気商品

ごはんの里冷凍便では電子レンジでチンするだけで手の込んだ料理、炊き立てのごはんの味が楽しめる商品を多数販売しています。

コンビニやスーパーでは購入することができないのでみんなのお弁当に差をつけることができます。その中でも人気の商品を2つ紹介します。

肉巻きおにぎりセット

白ゴマ入りのごはんを、老舗醤油メーカーの特製醤油ダレに漬け込んだ豚バラ肉で包み込み、オーブンでじっくり焼き上げました。最後に甘辛のタレを絡めて仕上げられています。

自家製牛丼&十勝風豚丼のセット

・ごはんが美味しい自家製牛丼(260g)×3パック
自社で牛肉を原木からカットして、広島の老舗醤油メーカーの調味液にダシとワインと玉ねぎを加えて煮込み、こだわりの牛丼の具に仕上げられています。

・北海道ソラチのタレを使った十勝風豚丼(260g)×2パック
自社で原木からカットした豚ロース肉に「ソラチ」の豚丼のタレで絡めて、国産米のご飯の上に載せました。ごはんの量は、約200gです。レンジでチンするだけで、本格十勝風豚丼を楽しむことができます。

\人気商品をチェック/

月間ご奉仕品セット

毎月1ヵ月間の期間限定でバリエーション豊かなセット商品を販売しています。冷凍弁当、もしくは冷凍ランチプレートが2Pと、業務用でも人気の定番商品を加えたセットを展開中。

メールマガジンやLINEで、月初めに 「月間ご奉仕品セット」のセット内容をお知らせしています。 

2021年12月のセットは限定50セットの、丼ものといなり寿司、巻き寿司のバラエティーセットでした。

・しょうがいなり寿司(40g×8個)×1パック
酢飯の中に刻んだ黄金しょうがを混ぜ込んで、いなり寿司。夏にも冬にも美味しいいなり寿司です。

・梅ひじきいなり寿司(40g×8個)×1パック
酢飯に「カリカリ梅の入ったしそ味のひじき」が混ぜ込まれた1品。酸味と甘みのバランスがよく、さっぱりとした味です。

・キンパ(35g×8個)×1パック
ごはんをゴマ油で味付するのが特徴の巻き寿司。韓国風海苔巻きとも呼ばれ、中の具材には、味付牛肉や玉子焼き、にんじん、青菜、たくあんが入っています。ゴマ油が食欲をそそり、やみつきになること間違いなしです。

・自家製牛丼(260g)×2パック
牛肉を原木からカットして、広島の老舗醤油メーカーの調味液にダシとワインと玉ねぎを加えて煮込み、こだわりの牛丼の具に仕上げられています。

初回限定のお得なセット

始めて購入する方限定で、いなり寿司や肉巻きおにぎりが合計24個入って通常3000円相当分が送料無料で2000円で購入できるお得なセットがあります。

1つあたりを計算すると100円を切る安さ。コスパ良すぎの商品です。また、他の商品とも送料無料で同梱可能なので気になる商品も一緒にまとめて買うのがおすすめです。

お試しセットをチェック

実際に買ってみた

初回限定のお得な機会を逃すまいと、早速注文しました!たっぷり24個入りです。届いてすぐ試しに数個食べてみることに。

肉巻きおにぎりを2つ食べてみました。袋を開けてからすぐにただよう濃厚な香り、しっかり味がついているのが匂いで伝わります。

中身はぎっしり詰まっていて、香ばしくとても冷凍とは思えない美味しい味でした!

上京男子
上京男子
美味い!忙しい時に助かる…!

ごはんの里のこだわり

ごはんの里冷凍便には、おいしさを保つためにさまざまなこだわりがあります。

-40℃の急速冷凍

食品の水分が水から氷に変化する温度帯のことを「最大氷結晶生成帯」と言います。この変化に長時間かかると氷の結晶が大きくなり、食品の組織が壊れてしまうため、短時間で冷凍します。

酢飯の美味さ

風味とコクに加え、ごはんの老化を防止することにこだわった特製合わせ酢により、冷凍・解凍してもできたての美味しさが味わえます。

翌日のいなり寿司やちらし寿司を食べると「あれ? あまり酸っぱくない」と感じるのには理由があります。 それは、合わせ酢がごはんに浸透し、粒表面の酢酸量が少なくなるから。時間の経過や加熱によって、酢が飛んでしまうのです。ごはんの里ならではの冷凍技術により、おいしい酢飯の状態をキープしています。

お米についてのこだわり

寿司飯はまず米選びから。粒が大きく、水分・粘り気が少なく、パラっと炊き上がるのが理想。さまざまなお米で試した結果、寿司飯に適した硬めのお米と粘りのある柔らかめのお米を絶妙な比率でブレントすることで理想の寿司飯になっています。

工場のある広島県安芸郡海田町を流れる瀬野川の伏流水は雑味が少ないため、炊き上がったごはんに寿司酢がよくなじみます。その伏流水にお米を浸し水分をしっかり吸収させています。