シェアハウス

シェアハウスはどこまで共用?最初から備え付けてある物は?入居に必要な物まとめ

シェアハウスって何が最初から備え付けてあるんだろう…。
上京男子
上京男子
困った時は僕にお任せ!上京してシェアハウス生活をしている僕が教えるよ!

この記事はシェハウス生活を考えていて、家具や日用品はどこまでが備え付けてあるのか疑問に思っている方に、心強い生の声をシェアハウスから届けます!物件によって仕様は異なるとは思いますが、参考材料の1つになれば幸いです。

共用スペース

シェアハウスには共用スペースと呼ばれる談話スペースであったりキッチンが存在します。共用スペースに置いてある(であろう)家具を一覧にすると

共用スペース備え付け一覧
  • キッチン
  • 冷蔵庫
  • 椅子
  • エアコン
  • 電子レンジ
  • トースター
  • 炊飯器
  • テレビ
  • 時計
  • ソファ
  • 調理道具
  • 食器
  • 電気
  • 洗濯機
  • 乾燥機

ざっとこんな感じです。生活する上で一通りは考える必要家具は揃っている感じです。調理器具もほぼ揃っています。食器も初期の備え付けがある所が多いですが、お箸やコップなど自分用の物は持ち込むと良いでしょう。

冷蔵庫に関しては複数台あり、その複数台の中で冷蔵庫の段ごとに自分の使用スペースが割り当てられることが多いようです。

洗濯機と乾燥機に関しては、柔軟剤等は自分で用意しなければなりません。また、私の住んでいる所は違いますが使用の際にお金を入れなければいけない、コインランドリー式の物件もあるそうです。


部屋の中

続いて部屋の中に備え付けられている家具を紹介します。部屋は個室式とドミトリー式がありますが今回は個室式の情報をお伝えします。

部屋内備え付け一覧
  • ベッドフレーム
  • タンス
  • 簡易照明
  • 電気
  • ハンガーラック
  • 椅子

ベッドに関してはフレームのみで自分でマットや掛け布団を買うタイプか、もしくは初期費用を払うことによりベッド一式が初期から備え付けられる物件もあるようです。

タンスやハンガーラックが備え付けてあるのは嬉しいですね。部屋だけで関して考えるとシェアハウス生活をスタートするために買うのはベッドセットだけ、もしくは何も買わなくてもいいかもしれませんね!

上京男子
上京男子
僕はさらに通販でタンスを購入して収納に関しては言うことなしの部屋ができあがりました!

生活用品・消耗品

最後に、トイレットペーパーやシャンプーなど生活用品・消耗品の情報を共有します。

日用品・消耗品備え付け一覧
  • トイレットペーパー
  • (共用スペースの)ティッシュペーパー
  • キッチンペーパー
  • 掃除道具
  • 台所用洗剤
  • 風呂掃除用洗剤
  • 手洗い用石鹸

みんなで使うスペースにある消耗品は大抵共益費に含まれるので管理会社が購入、補充を行ってくれます。しかし、部屋の中の私用スペースに関しては自分の生活費で賄いましょう。

また、お風呂やシャワールームに関しては自分用のシャンプー・リンス・ボディソープを持ち込むのがノーマルだと思います。タオルも同様です。

私が住んでいるシェアハウスでは風呂セットをカゴにまとめ、自分が入る際に持ち込んでいます。銭湯に行く感じです。風呂セットは風呂セットを置く場所が設けられているのでわざわざ遠い距離を持ち運びすることはないので不便はありません。

洗面所に関しても同じように歯ブラシや洗顔フォームをまとめたセットを用意しています。

どのラインが共用か私用かは管理会社に問い合わせてみてください。すると今まで自分で賄っていたものが共益費からでたりするかもしれません。

上京男子
上京男子
今回紹介した内容はあくまでも僕の住んでいる物件なので、詳しくは物件下見の際とかに聞いてみるのがいいね!